捻挫・打撲・骨折・脱臼

≪軽視できない日常の怪我≫
整骨院の患者様で最も多いのは生活の中で起きる怪我です。
捻挫・打撲・骨折・脱臼等、この様な怪我は日々起きてしまい、「後遺症」となってしまうケースもあります。
中途半端な治療で終わらせてしまったり経過観察を怠ってしまったり・・・。
そのせいで痛みが残っている、動かしづらい場所がある、関節等が変形してしまった。
そういう声を結構聞く事があります。

通院しなくなった原因は個々にあると思いますが当院では患者様が通院しやすいよう最大限の配慮をもって施術させて頂きます。
もう大丈夫と自己判断で通院を止めてしまわない様に責任をもって経過を見させて頂きます。

≪元気な子供達には特に≫
元気に動き回るお子様は特に怪我も多いと思います。
いつでも元気に動き回れるように当院はお子様の施術を最後までしっかり診させて頂いています。

≪痛みが再発≫
昔の怪我が今になって・・・というのは良くある事です。
特に冷えてくると痛みも強く感じます。
これは神経が刺激されていたり、体に一部が変形して影響したりと沢山の原因があります。
再発した痛みにも適切な治療と普段からの気遣いで十分対応できます。
もし痛みが再発したら当院へご相談下さい。