むち打ち

交通事故に遭われた患者様のほとんどが「むち打ち」に悩まされます。

≪むち打ちとは≫
事故などによって首が鞭(むち)のようにしなる事で起こる症状の総称です。
正式には「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」等と呼ばれます。

≪「むち打ち」だから大丈夫?≫
そのように思って何もせず時間の経過と共に大きな痛みに悩まされている患者様を沢山診てきました。少しの痛みでも直ぐに治療する事が大切です!
夏場扇風機に当たるだけで症状が出る様になったり、朝起きて首が動かなくなったり・・・
そうなる前に直ぐ治療を。

また事故後、時間をおいてから発症する例も沢山ありますので事故に遭われた際には必ず診療する事をお勧めします。